VBAこまんど覚書所

Excel・AccessのVBAコマンドを淡々と書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

VBAコマンド覚書所へようこそ

AccessやExcelのVBAコマンド覚書ブログです。
意味不明なコードや、「こんなんしってるわ!!」と思われることが多いでしょうが、淡々と更新していきます。
ほんの少しだけでも皆様のお役に立てればと願っています。


スポンサーサイト
  1. 2015/12/05(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マウスポインタを砂時計にする/Access VBA/

//----- コピーここから ---------//


DoCmd.Hourglass True   'マウスポインタを砂時計に
DoCmd.Hourglass True   'マウスポインタを通常ポインタに


//----- ここまで ---------//

マウスのポインタを砂時計にします。

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/09/03(金) 11:28:44|
  2. AccessVBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

確認ダイアログを非表示にし、Excelを終了する

//----- コピーここから ---------//

Application.DisplayAlerts = False '確認ダイアログ非表示
Application.Quit 'Excelを終了する


//----- ここまで ---------//

確認ダイアログを非表示にし、Excelを終了します。


テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/08/31(火) 12:12:36|
  2. ExcelVBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文字の並びを逆にする関数 /VBA全般/

//----- コピーここから ---------//

Debug.Print StrReverse("12345") 'イミディエイトに 54321 が表示されます。


//----- ここまで ---------//

StrReverse関数を使用すると文字の並びを逆にしてくれます。

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/07/21(水) 11:55:23|
  2. VBA全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セルの最終行選択・取得 /Excel VBA/

//----- コピーここから ---------//

  'A2セルを基準とし最終行を取得
  debug.print "最終行:" & Range("A2").End(xlDown).Row

  'A2セルを基準とし最終行を選択 
  Range("A2").End(xlDown).select

//----- ここまで ---------//

1つめは最終行を取得
2つめは最終行を選択します。
  1. 2010/02/17(水) 10:20:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
AccessVBA (5)
ExcelVBA (6)
VBA全般 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。